Charlieのシンプルって最高でしょ!
世の中、シンプルが一番

まだまだ未知の可能性を秘めた自販機の活用術。

    Home  /  コンテンツ  /  まだまだ未知の可能性を秘めた自販機の活用術。

まだまだ未知の可能性を秘めた自販機の活用術。 Image

まだまだ未知の可能性を秘めた自販機の活用術。

自販機で
新しいマーケット作りませんか?
まだまだこれから伸びる可能性ありありです。

この日本だけで、
自動販売機というものは、
どれくらいあるのでしょうか?

 

究極な権利収入でしょ。

 

 

一般社団法人 日本自動販売機工業会によると
2013 年で509 万台 あるらしい。

でもまったく検討がつないですね。
たばこ、清涼飲料水、カップヌードル、ビール、
いまでは、何でも売っているような気がする。

1888年に日本に第1号の自動販売機が出現して以来、
その機能や商品の種類は絶えず進化しているとのこと。

そして
ただ言える事は、
ここにもニッチな市場があるということ。

ビジネスでは、
よくレッドオーシャンとか、
ブルーオーシャンとか表現しますが、

この自販機はどうなんでしょうか?
24時間稼働してくれて、勝手に販売をしてくれる。(たばこはダメだけど)
そんなに場所もとらない。
あとは、何を販売するか?

そこのアイディアだと思いませんか?
ビジネスって、そのアイディア次第でなんでも可能なんだよね~

実は、
予想もできないような物が売っていたりする。

・ブラジャー

これは、あの一流メーカー「ワコール」が自動販売機で発売している。
自販機で買うような新規顧客ってどんな女性なんだろうか?
ある意味、興味津々ですね。

・名刺
駅の構内で見かけたことがある。
それも大きな駅。
地方から営業で来て名刺が無くなる場合があるらしい・・・・
でも、そんなに大量に必要なら、予め用意するべきでは・・・・

名刺自動販売機(自動作成機)の設置場所の全国一覧

http://meishi.shop-pro.jp/?mode=f35#sec4

 

・りんご
それもカットされたリンゴだった。
こりゃすごい。
2011年から発売されている。
バナナの自販機を見たことがある人はいると思いますが、

カットしたリンゴとは・・・・
恐れ入りました。

だし

だし道楽 焼きあご入り」(650円)と
「だし道楽 昆布入り」(450円)の2種類をペットボトル(500ミリリットル)に詰め販売。
そんなに「だし」って道端で買うものだったのか?

なんというアイディア!

・スマホグッズ

充電器や、スマホカバー

昔は、

「元祖B級グルメ」のうどん・そば自販機もあったよね~

かき氷、トースト、ポップコーン、ハンバーガーなどなど

【元祖B級】懐かしの自販機グルメ!オートレストランはいま【24時間営業】

http://matome.naver.jp/odai/2138364137481574701

 

その他、まだまだ沢山ある。
俗にいう「ファミリープラン」、そして成人用雑誌、
まだ街角で現役バリバリで動いていますね。

このように、
自販機で売れるものというのは、
アイディア次第で色々あるのでは・・・・・

逆を言うと、
それほど、
日本は安全ということ・・・

だれも壊してお金を取ったりしないですね。
この自販機でも、アイディア次第で、
この世の中をひっくり返すことができるかもしれない。

毎日みているからこそ、
視点を変えるだけで、それが大きなチャンスになるかも。

何を販売しようかな~
ワクワクしますね~

人生変えることは、実にシンプルですね~

 

http://krtruang.com/think/16174.html


Author | charliematsumoto Comments | 0 Date | 2016年5月7日

leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です