Charlieのシンプルって最高でしょ!
世の中、シンプルが一番

風が吹けば桶屋が儲かる理論

    Home  /  一言  /  風が吹けば桶屋が儲かる理論

風が吹けば桶屋が儲かる理論 Image

風が吹けば桶屋が儲かる理論

風が吹けば桶屋が儲かるってご存知ですか?

風が吹けば桶屋が儲かる(かぜがふけばおけやがもうかる)とは、日本語ことわざで、ある事象の発生により、一見すると全く関係がないと思われる場所・物事に影響が及ぶことの喩えである。また現代では、その論証に用いられる例が突飛であるゆえに、「可能性の低い因果関係を無理矢理つなげてできたこじつけの理論・言いぐさ」を指すことがある。

ウィキペディアより

夏となれば、
暑い
暑いえばビールとかアイス
冷たいものですね。

 
そんな日だからこそ、
それをフックに、集客はできると思う。
 
よくやってますよね。
ビール1杯100円とか・・・ね

何かを関連付けて、
自分の商品の売り上げをUPすること。
 
このはアイディアがあればあるほど、
ビジネスが成功することに近づいていくんじゃないかな。

単純だけど、
みんな気がついている?

差別化を図れば、
それを欲しい人を取り込める。

どんな違いを与えるか
それが、ビジネスの価値ですよ。
 
暑いからビール飲みたいですね。
 


Author | charliematsumoto Comments | 0 Date | 2016年7月7日

categories & tags

In 一言

leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です